本格的な活動をしたいなら音楽専門学校に行こう

女性

高校生に人気の進路

アニメ

高校生の卒業後の進路としてアニメ系の専門学校の人気が高いですが、オープンキャンパスなどを活用して進学先を選ぶのが理想的です。入学後は知識だけではなくて幅広い技術を身に着けることが大切であり、学科別に演技やパソコンのスキルなども高めるのがポイントです。

演技を学ぶため

ウーマン

声優になるために養成所通いをすることはお芝居や演技をするにあたってプロとして必要な演技力や技術指導を受けられる場です。養成所ではトレーニングやレッスンなどの日程や時間が決められており、その中で自分のスキルを高めていきます。

もう一回り成長できます

音楽を聴く人

基本がわかると応用が利く

ミュージシャンは今も昔も憧れの職業のひとつで、多くの若者がその夢をつかむためにいろいろな形で努力を重ねています。実際、プロとして活動している人を見ると経歴はまちまちです。オーディションに合格してデビューを飾った人もいれば、東京での路上ライブを繰り返すなかで人気を得たグループもいます。さらに、近ごろでは音楽専門学校を卒業して活躍する人も増えました。音楽専門学校に通うと本当に基礎の部分から丁寧に教えてもらえます。もちろん、独学での上達も十分に可能ですが、金銭的に余裕があるのなら音楽専門学校に行った方がもう一回り成長できます。音楽の良し悪しは個人の価値観による部分が大きいため明確な正解は少ないですが、そのなかには確かにセオリーは存在します。基本がわかると応用が利くのを考えると東京の音楽専門学校に行っておいて損はないです。

雰囲気を感じ取ってみる

音楽専門学校に入学をする時には自分のなかで目的意識を持てるかが重要です。家から近いといった何となくの理由で決めるのではなく、具体的な課題を胸に門をくぐるとより多くの要素を吸収できます。東京などを中心に音楽専門学校は数多く展開されていますが、それぞれに持ち味があり、必ずそのなかには自分にマッチしたスクールが存在するので、辛抱強く情報を集める作業が大切です。仲のいいグループに東京の卒業生がいればその人に聞くのが早いですが、ほかにもインターネット上に転がっている口コミなどを読みながら音楽専門学校の授業や校風などの雰囲気を感じ取ってみるのも効果的です。ちなみに、音楽専門学校そのものは全国のどこにでもありますが、東京の方が業界の関係者の目につきやすいので、可能なら上京するのがベターです。

漫画家としてデビューする

漫画

長い目で見た時、基礎をきちんと固めた方がいいと考えると、漫画家を目指すならマンガの専門学校に行った方が様々な知識や技術が身に付けられるでしょう。また、昨今のマンガ人気から、マンガ科のある専門学校は毎年増えており、どこを選ぶかによって卒業後の進路が変わることもあるので、しっかりと選ぶことが大切です。